イッチャん頑張れ!(小学校編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イッチャんの父が手術

手術と言っても極簡単な部類なんですが、きょう午後から仕事を早退して以前切除した粉瘤を再び取り除きに行きました。

そうです、全く同じ場所に再び出来てしまったんです(-_-;)。
前回手術した時に、もう二度と出来ないと安心しきっていたら、又あの悪夢が~。

前回手術した時も失敗ではなくて、ちゃんと粉瘤の袋を取り除きました。
先生が手術で取り除いた袋を目の前で見せてくれたので、間違い有りません。

今回は家の近所の病院で手術をしたんですが、麻酔の注射が結構痛くて、しかも皮膚にメスを慎重に入れていっている段階で痛い部位が有り、麻酔の追加をして再び切除作業に取り掛かったんですが、前回よりも時間がかかっているし皮膚の内側を削っている?感じが結構長時間有り、同じ場所に粉瘤ができているので今回は更に慎重に内壁を削って袋を根こそぎ取るつもりでやっているのかなーと思いつつ、うつ伏せになっていました。

肩や首筋に緊張のために、力が入っていて手術が終わった後は疲れました。

看護婦さんが優しい人で、肩に手をおいてずっと話をして気を紛らせてくれていました。
しかし、僕はお尻丸出しでちょっと恥ずかしかったですが(笑)。
患部はお尻の少し左側なんです。。。。(^^ゞ

今もズキズキと痛いですが(痛み止め飲んでいます)、明日になれば大分痛みはとれているだろうと思います。

明日はコーヒー教室とう講習会が有り、スタッフの一人なので絶対に行かなければならないのです、、、しかし、講習会は出来ますが行き帰りの車の座席に座るのがちょっと痛そうです~。

もう二度と粉瘤、、、出来ませんように(^o^)。

明けましておめでとうございます。

              明けましておめでとうございます。

              どうぞ、今年も宜しくお願い致しますm(__)m。

          K0120062.jpg

今年は、おせち料理を買いました。
味のほうは、、、、、凄く美味しかったです。
林先生監修なんだそうです。

イッチャんもたくさん食べたので、美味しかったんだと思います。

正月休みも今日でおしまいです。
明日は日曜ですが、仕事があります。

気分一新して、まだ正月モードですが・・・頑張ります!

今日はイッチャんを学校まで送っていきました。

今日から一週間、イッチャんの父は夏休み(一年の間いつでも一週間取る事の出来る休暇)です。

なので、今日は休みですが朝早く起きて、イッチャんと一緒に学校まで集団登校して来ました。
イッチャんの父が小学生の時は、集団登校なんて無かったので何だか新鮮です。

近所の子供達と二列に並んで、ゆっくり歩いて学校に(10分も掛かりません、家の直ぐ目の前に学校が見えているので)行きました。
学校に着いて、イッチャんの面倒を見てくれる介助員の先生と話していると、イッチャんのクラスメイトが二人、イッチャんの所に遊びに来てくれました。
イッチャんの所に来てくれる友達がいるなんて、本当に嬉しかったです。

介助員の先生に聞くと、毎日のように遊びに来てくれるとの事でした。

授業が始まる時間になったので、イッチャんの父はイッチャんを介助員の先生にお願いして家に戻りました。

さぁ~一週間休み!
何しよう?
何だか昨夜から背中がゾーゾーするので(風邪の初期症状?)薬を飲んで、昼ごろまで寝ることにしました。
ベッドに横になると、すかさずワンコも体をくっつけてきて一緒に寝ました。
ワンコの体温は温かいので、温かく眠ることができました。
昼前に目が覚めると、背中のゾーゾーがなくなっており、幾分気分が楽になっていました。

午後2時過ぎにイッチャんの母とイッチャんを学校まで迎えに行って、リハビリの為に大阪市内の病院まで行きました。
イッチャんのリハビリ中、イッチャんの父もリハビリに参加していたのですが、猛烈な眠気で先生の話も右の耳から左の耳に抜けて行き、何にも考える事が出来ませんでした。
薬のせいだと思いますが、兎に角眠たくて仕方ありませんでした。。。(-_-;)

リハビリが終わって、家に帰ると晩御飯を食べてお風呂に入り、就寝です。

しかし、いつもの平日なら仕事が終わって、イッチャんの相手をするのが晩御飯を食べさすことと、お風呂に入れることだけなので比較的短時間で終わります。
休日ともなると一緒にいる時間が長いので、間が持たなくてワンパターンの遊びになってしまって、イッチャんが遊びに飽きてしまい泣かれる事になってしまう・・・・多分、慣れた頃に仕事が始まりそうな感じです。
一旦愚図ついたイッチャんの機嫌を直すのは、至難の業です、、、、イッチャんの父は。
でも、イッチャんの母は慣れていて、大抵はイッチャんの機嫌を直すことができます。素晴らしい(^_^)

イッチャんの父は、イッチャんが愚図ついたらお手上げです。
慣れるしかないんでしょうね~(~_~;)。

話は変わりますが、最近週末は、イッチャんの母と二人で(イッチャんがディサービスに行っている時)、美味しい珈琲屋さん巡りをしています。
イッチャんの父の仕事はコーヒー関係なので、美味しい珈琲屋さんを探して、そこの店が何故美味しいのか?を自身に吸収したいからです。
でも、毎週珈琲屋さん巡りをしていて、大抵は価格と実際出てきた品物が一致しないものが殆どです。
大手のチェーン店が出展している珈琲屋さんでも、お客は沢山入っているのですが味の面では全く問題外というのが殆どです(失礼)。
かと言って、個人店はどうかというと、個人のお店でも未だに美味しいコーヒーには巡り会っていません(大変失礼)。

イッチャんの母は、毎週末コーヒーとケーキが食べられるので、喜んでいると思いますが(笑)。

イッチャんの父が思う美味しいコーヒーとは、「産地の味がしっかりと出ていて、例え雑味(渋味やエグ味)が出ていたとしても、又飲みたいと思う魅力あるコーヒー」が美味しいコーヒーだと思います。

雑誌やネットで美味しいコーヒーで検索して探していますが、なかなか魅力あるコーヒーに出会うことは出来ないですね。

もうしばらくは、週末コーヒー店巡りをしたいと思います。
色んなお店を見ることも、結構楽しいですから。(^^♪

インドネシアに行ってきました。

仕事ですが、インドネシアに一週間行ってきました。

イッチャんの父は珈琲の仕事をしていますが、その研修視察にインドネシアに行ってまいりました。

農家の人達とふれあい、珈琲の豆がどうやって取られて日本まで送られてくるのか。。。
そのシステムは本を読んで知っていますが、じかに見るのは初めてです。
この世界に入って、色んな所に海外出張に行きましたが、生産地に行くのはこれが初めてです。

成田から飛行機に乗り、約七時間かけてインドネシアの首都ジャカルタです。
ジャカルタから直ぐに別の飛行機に乗り換えてインドネシア第二の都市スラバヤに行きました。
DSCF9408.jpg
宿泊したホテルの窓から撮った町の光景です。
貧富の差はかなり激しいようでした。

イッチャんの父が泊まったホテルの一泊の値段は、日本円で一万五千円ほどだそうです。
そして、現地の人達の月給は一ヶ月五千円ほどなんだそうです。
さらに農家の人たちは自分の畑で野菜などを栽培しており、殆ど物々交換で食べ物をまかなえ、その片隅でコーヒー豆を扱っているという感じです。
その農家の人たち四人家族が、一ヶ月大体七百円程度で生きていけるとガイドさんが言われていました。
僅かな現金収入は何に使うかというと、オートバイ(現地の主要な移動手段となっている)に入れるガソリンを買うのだそうです。
IMG_0041.jpg
日本人なら、貧乏ならもっと上を目指して歯を食いしばって、出世しようとかなると思いますが・・・ここの農家の人は、そんなことよりも、毎日を生きて行くことが出来たらそれで良いのだそうです。

ここは時間がゆっくり流れているようで、イッチャんの父はとても居心地が良かったです。
もしイッチャんの父が、インドネシアに生まれていたら、先ほどの農家の人と同じような考えだったと思います。

DSCF9415.jpg
ホテルの中庭です。
DSCF9437.jpg
この白い花が、コーヒーの花です。
今回の研修では、このコーヒーの花が畑一面に咲き誇っていました。
ガイドさんが言うには、一面に咲くことは奇跡に近いのだそうです。
日ごろの行いがよい人がスタッフの中にいたんでしょうねー(笑)。

コーヒーの花はジャスミンのような香りがします。
その花の付近に付いている丸いのが、コーヒーの実です。
その実の中に、コーヒーの豆が入っているのです。

DSCF9443.jpg
この豆を乾燥させて、中の種を取り出すのですが、機械や人の手を使って入念にコーヒーが作られていきます。

DSCF9459.jpg
こうやって、コーヒー豆の選別をしています。
この中から良い豆・そうではない豆を選別していくのですが、この方たちの日当はいくらだと思いますか?
一日中この仕事をして、日当は¥300-程です。
日本での一時間の時給にも満たないです。

しかし、何処に行っても、こちらが笑顔で挨拶をすると、必ず笑顔で挨拶が返ってきます。
とても気持ちが良く、心が洗われるようでした。

DSCF9468.jpg
とてもショックだったのは、このトイレ。。。
下水道が整備されていないから、おしっこや大をしたあとは、画面左の柄杓に水を入れて自分で流すのです。
そして、お尻を拭いた紙は流すと詰まるので、脇のゴミ箱に入れます。
衛生状態はかなり悪いようです。

イッチャんの父は途中から下痢をするようになり、帰ってきてからも一週間ほど下痢に悩まされました。(-_-;)

今日はここまで終わります。
第一日目はここで終わりです。(^・^)

もう4月、まだ4月。

桜が咲いたかと思ったら、昨日の強風&雨でかなりの花が散ったようです。

あっという間に暖かくなり、満開かと思えるくらい咲いたかと思ったら、もう地面に花びらが沢山舞っていました。
今年の桜は短すぎます。

今週末が花見の見頃(大阪)ですが、気候が一気に冬に戻ってしまって花見するには寒すぎます。

イッチャんも明日は花見の予定でしたが、この気候では風邪を引いてしまいそうです。
意地悪な気候ですね~(-_-;)。

4月に入って消費税が5%から8%になりましたが、さっき近所のショッピングモールに買い物に行ったら、いつもと変わらないくらいのお客さんが入っていました。
3月の末位は高速道路(阪神高速)が混雑して困りましたが、4月に入ったとたん空いています。

流通が物凄く忙しかったらしいです。

イッチャんの父はその辺は無頓着なので、4月から消費税が上がると聞いても、「必要な時に必要なものを買うだけ」です。

来年は多分10%に上がると思いますが、食品は逆に減税して欲しいですね。
出来れば米に税金はかけて欲しくないですが(笑)。
しかし、社会保障は大事ですから、集めた税金は必要としている所に行くようにして欲しいです。

あ、そうそう、イッチャんの父はこのまえ仕事中に高速道路を走っていたら、大型トラックにぶつけられました。
イッチャんの父が走行車線を走っていると、不意に右から軽い衝突のショックがあり、ハンドルが右に取られて車体が真横を向いてしまい、そこにトラックが運転席の横からぶつかってきて、イッチャんの父の直ぐ右の窓からドラックのフロントが迫ってきました。
そのまま数十メートル押されて止まりましたが、イッチャんの父は奇跡的に何処にも怪我はありませんでした。
ですが、車は右半分が大破。。。

そのままトラックに押されて中央分離帯を越えていたら、、、、後から考えたら怖い思いがしました。

トラックの運転手の言い分は、ミラーの死角に入っていて車線変更するときに見えなかったそうです。

車は何とか動くことが出来たので、左端に寄せて携帯電話で(110番)警察を呼び現場検証をしてもらい、保険会社にも電話して状況を説明して、何とか動く車で修理工場にもって行きました。

イッチャんの父は相手がぶつかってくるまで、横にトラックが走っていることも気が付きませんでしたが、事故をするときは、そんなものかと思いました。

車は壊れましたが、体は無事だったので感謝です。

数日しても何処も痛くないので、後は保険屋さんにお任せしました。

最近スマートフォンを触りながら運転している光景を良く見ますが、危険極まりないことなので絶対に止めて欲しいです。

運転するときは運転に気持ちを集中しないと(^・^)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。