イッチャん頑張れ!(小学校編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと一時帰宅です。

先週の週末、イッチャんは一時的にお家に帰って来ました。
まだ腰から下はギプスで固まっていますが、先生の許可も降りたので一度家に帰って来る事になりました。

土曜日の午後に病院に迎えに行き、イッチャんを乗せて高速道路を30分程走るとお家に着きました。
お家に帰られると理解しているのか、終始ニコニコのイッチャんです(笑)。

家に着いてからも、ずっとニコニコで傷の痛みも無いようです。

土曜日は地域の夏祭りが有って、近くの公園にイッチャんを連れて行きました。
小さな櫓が建っていて、その周りで盆踊りが行われておりましたが、イッチャんの母は一直線におでん屋台に向かって走って行きました。
僕はイッチャんと二人でゆっくりと屋台を見て回っていると、何処からともなくお婆さんが来てイッチャんをジッと見ています。
そして、イッチャんの頭を撫でて「頑張りやー」と言っていました。
その後僕の方を向いて、「このラムネ今買ってきたんやけど、この子は飲めるかな?」と聞いて来ました。
僕は「ん~多分無理やと思うわ」と答えると、「そうかー」と言って、又イッチャんに向かって「頑張りやー」と言って去って行きました。
僕は去っていくお婆さんに向かって、「ありがとう」と言って別れました。

また暫く屋台を見ながら歩いていると、何処からか小さな男の子がやってきて「あ、イッチャんや!」と言って近づいて来ました。
どうやらイッチャんのクラスメートの男の子だったようです。
その子も「イッチャん頑張れよー」と言ってくれていました。

イッチャんはどうやらとても幸せ者のようです。
大きな車椅子に乗って(寝ている)いるので、嫌でも目立ちますから自然に色んな所からイッチャんに視線が集まります。
殆どの人は好奇心の視線だと思いますが、中には上記の様に「頑張りやー視線」も結構あるようです。

僕としてはイッチャんが誰にどう見られようが、どう思われようが、変わりなく可愛い大事なイッチャんなので一向気にしませんが、それでも「頑張りやー」と言われるとやはり嬉しいです。
自然に心から「ありがとう」と言います。

夏祭りの会場を後にして、家に帰ってから御飯を食べてテレビを見ていると、家のベルが鳴りました。
近所の子供達が「今から花火をするからイッチャんもおいでー」との事です。
昼間にイッチャんの姿を見たから、夜誘いに来てくれたのです。
イッチャんの母が抱っこして、花火を見に行きました。

花火が終わって家に戻って来ると、イッチャん上機嫌で嬉しそうにして居ました。
イッチャんの母はちょっと疲れたみたい。
ギプスをはめたままのイッチャんなので、抱っこしにくく普通に抱っこする数倍の力がいるから辛かったようです。
僕はクーラーの効いた部屋で、テレビを見てね転がっていました・・・・(@_@;)。。。

土曜日の夜はそんなこんなで更けて行き、翌日曜日は病院に戻らなければなりません。

イッチャんは病院に戻るのがとても嫌なようです。
とても寂しい顔をして、唇をグッと下げて「ひー。。。」って泣きます。
その声がとても寂しくて、こちらまで悲しくなって来る泣き方です。
でも、まだ骨もくっつくかどうかの状態なので、家にいる事は出来ません。

もう少しの辛抱。
「イッチャん、また今度の土曜日に迎えに来るから、一週間頑張っておいで」と何度も言い聞かせました。
病院に送って行く車の中でも、イッチャんは泣いていました。
「帰りたくない、お家に居たい」とそう言っている泣き方でした。
後一カ月ちょっとの辛抱。
「もうちょっと頑張り」と何度もイッチャんに言って、イッチャんとイッチャんの母を病院に送って行き、僕は自宅へ帰って行きました。

翌月曜日の朝の事、イッチャんの母からメールが来て、イッチャんは朝目が覚めたら病院のベッドだったから、泣きながら起きたそうです。

今度の土曜日、又イッチャんの笑い顔が見られる事でしょう。
日曜日は、もう泣かないで欲しいですね~こっちまで悲しくなりますからねー。
まあ、でも、仕方ないか。。。泣くのが当たり前です。
後5回~6回、週末お家に帰ってくる予定ですから、段々慣れて来る事でしょう。
イッチャんは強いですから。
その親も、強い心を持たないといけませんね~(^-^)。
   DSCF9132.jpg
                  ワンコ達も元気ですよー(写真は少し前の物です)。

今日は祝日でお休み。

朝から車とバイクにワックスをかけようと思っていたけど、近所に今日プレオープンする整骨院が有って今日・明日は無料サービスらしい。
イッチャんの母は朝の九時半に整骨院に行くと言ってきた。

取り敢えずそれまで車を洗車して、ワックスは出来る所までかけていると、九時半になったので家に入ってイッチャんと遊んでいる事に。。。。
と同時に、イッチャん母は電動自転車に乗り整骨院へ行きました。

昼過ぎにやっと戻ってきたので、皆でお昼を食べてワックスがけを再開。
ピカピカになり、満足して眺めて家に戻り一眠り。

夕方からイッチャん父も整骨院へバイクで行くとプレオープンにもかかわらず店の前には沢山の人だかり。

並ぶのが非常に嫌いな性格ですが、ここは仕方ないと諦めてジッと椅子に座って待つ事三十分、やっと順番が回って来てマッサージ・背骨などの矯正をして貰いました。

すっかり気持ち良くなって、外に出るとまさかの雨。。。
イッチャん父が車を洗うと決まっていつも雨。
ちゃんと天気予報も確認したのに、それでも雨。

帰りは雨に濡れて帰りました。
自分もバイクも雨に濡れて、どろどろ・・・・。

まあ、いつもの事ですが(*^^)v。

DSC00710ブログ001

最近笑顔が少なかったのですが。。。

最近笑顔が少ないなーって思っていたのですが(イッチャんの父にだけかもしれませんが)、今日は晩御飯を食べた後遊んでいると、良く笑っていました。
IMG_20130319_200029.jpg 安心しました~。

IMG_20130319_200036.jpg 何に笑っているのかと言うと、実は「おかあさんといっしょ」のDVDをカラオケバージョンにして聞いていたのです。

IMG_20130319_200034.jpg いつもは声が出ているので、イッチャんの父も一緒になって歌っていましたが、カラオケにしたら何故かイッチャんには大うけでした。

 IMG_20130319_200204.jpg もしかしたら、イッチャんはイッチャんの母に似てカラオケ好きかもしれないです。

理由は何にせよ、イッチャんが笑うとその場の空気がいっぺんに明るくなります。
もう直ぐ小学校。

小学校に入っても、こんな笑顔で毎日過ごして欲しいです。

今年の夏は大手術が有る予定ですが。
イッチャんの股関節は良く外れるので(痛くは無さそうです)、外れにくくするための手術です。
それが良いのか悪いのか・・・お医者さんが勧めるから悪い事では無いのでしょうけども、でも骨まで削って大丈夫なのかなーって???まあ、どんな手術でも心配はありますが、痛い時に痛いと言えないイッチャんなので、余り手術は気が進みません。

IPS細胞、もっと早く研究が進んで死滅した脳細胞も新たに再生出来るように、そんな日が一日も早く来て欲しいです。

*それにしても、最近の気温の変化には体が付いてこなくて、とても疲れます。
明日は休み、ちょっとゆっくり出来そうです。(^.^)/~~~

ありがとうm(__)m。

先日、このブログの前に書いていた、旧「イッチャん頑張れ!」がプロバイダーの解約で見れなくなってしまった事を書きました。(とても悲しかった・・・)

もう諦めていたのですが、なんとその消えてしまったブログを再び見る事が出来たのです。

○○さん、有り難うございました。
とても感謝しています。
本当に嬉しかったです。
お婆さんでも、超元気

最近太り気味の向日葵

大阪天満宮の梅

イッチャんの宝物DVD

イッチャん何処見てる~

イッチャんの父は、朝は仕事に行く前に神様に手を合わせています。
毎日では有りませんが、手を合わせると何となく体が軽くなる気がするので、手を合わせに行きます。
そこで梅が綺麗に咲いていました。
携帯での写真なので、余り写りは良く有りませんが花は綺麗です。

イッチャんはいよいよ4月から小学校デビューです。
支援学校に行かずに、健常者ばかりの地域の学校を選びました。
これからが本当に「イッチャん頑張れ!」です。

泣き笑い、、、、泣き3位笑い7で有って欲しいと願います。(^.^)/

ショックな事がありました。

FC2のブログになって数カ月ですが、以前はZAQのブログに約5年ほどでしょうか、お世話になっていました。

昨日久し振りに昔の記事を読もうと以前のブログを訪れると・・・無い?無い?え??嘘~無くなっている!
え~~~~プロバイダを解約したら、以前の記事って消滅するのか?知らなかった・・・・ブログの記事はそのまま残るものだと思っていました((+_+))。

失敗しました。
こんなことなら、全ての記事をコピーしておくんだった。。。
イッチャんと父と母の成長の記事が消えてしまった。。。
昨日はショックでボー然としてしまって、、、、そのまま寝ました。

記事もそうですが、沢山の方の貴重なコメントも消えてしまい、本当に申し訳が無いです。

ふー暫く引きずりそうです。

外は暖かくなってきたと言うのに、イッチャんの父の心は寒い風が吹いています。。。(T_T)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。