イッチャん頑張れ!(小学校編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと一時帰宅です。

先週の週末、イッチャんは一時的にお家に帰って来ました。
まだ腰から下はギプスで固まっていますが、先生の許可も降りたので一度家に帰って来る事になりました。

土曜日の午後に病院に迎えに行き、イッチャんを乗せて高速道路を30分程走るとお家に着きました。
お家に帰られると理解しているのか、終始ニコニコのイッチャんです(笑)。

家に着いてからも、ずっとニコニコで傷の痛みも無いようです。

土曜日は地域の夏祭りが有って、近くの公園にイッチャんを連れて行きました。
小さな櫓が建っていて、その周りで盆踊りが行われておりましたが、イッチャんの母は一直線におでん屋台に向かって走って行きました。
僕はイッチャんと二人でゆっくりと屋台を見て回っていると、何処からともなくお婆さんが来てイッチャんをジッと見ています。
そして、イッチャんの頭を撫でて「頑張りやー」と言っていました。
その後僕の方を向いて、「このラムネ今買ってきたんやけど、この子は飲めるかな?」と聞いて来ました。
僕は「ん~多分無理やと思うわ」と答えると、「そうかー」と言って、又イッチャんに向かって「頑張りやー」と言って去って行きました。
僕は去っていくお婆さんに向かって、「ありがとう」と言って別れました。

また暫く屋台を見ながら歩いていると、何処からか小さな男の子がやってきて「あ、イッチャんや!」と言って近づいて来ました。
どうやらイッチャんのクラスメートの男の子だったようです。
その子も「イッチャん頑張れよー」と言ってくれていました。

イッチャんはどうやらとても幸せ者のようです。
大きな車椅子に乗って(寝ている)いるので、嫌でも目立ちますから自然に色んな所からイッチャんに視線が集まります。
殆どの人は好奇心の視線だと思いますが、中には上記の様に「頑張りやー視線」も結構あるようです。

僕としてはイッチャんが誰にどう見られようが、どう思われようが、変わりなく可愛い大事なイッチャんなので一向気にしませんが、それでも「頑張りやー」と言われるとやはり嬉しいです。
自然に心から「ありがとう」と言います。

夏祭りの会場を後にして、家に帰ってから御飯を食べてテレビを見ていると、家のベルが鳴りました。
近所の子供達が「今から花火をするからイッチャんもおいでー」との事です。
昼間にイッチャんの姿を見たから、夜誘いに来てくれたのです。
イッチャんの母が抱っこして、花火を見に行きました。

花火が終わって家に戻って来ると、イッチャん上機嫌で嬉しそうにして居ました。
イッチャんの母はちょっと疲れたみたい。
ギプスをはめたままのイッチャんなので、抱っこしにくく普通に抱っこする数倍の力がいるから辛かったようです。
僕はクーラーの効いた部屋で、テレビを見てね転がっていました・・・・(@_@;)。。。

土曜日の夜はそんなこんなで更けて行き、翌日曜日は病院に戻らなければなりません。

イッチャんは病院に戻るのがとても嫌なようです。
とても寂しい顔をして、唇をグッと下げて「ひー。。。」って泣きます。
その声がとても寂しくて、こちらまで悲しくなって来る泣き方です。
でも、まだ骨もくっつくかどうかの状態なので、家にいる事は出来ません。

もう少しの辛抱。
「イッチャん、また今度の土曜日に迎えに来るから、一週間頑張っておいで」と何度も言い聞かせました。
病院に送って行く車の中でも、イッチャんは泣いていました。
「帰りたくない、お家に居たい」とそう言っている泣き方でした。
後一カ月ちょっとの辛抱。
「もうちょっと頑張り」と何度もイッチャんに言って、イッチャんとイッチャんの母を病院に送って行き、僕は自宅へ帰って行きました。

翌月曜日の朝の事、イッチャんの母からメールが来て、イッチャんは朝目が覚めたら病院のベッドだったから、泣きながら起きたそうです。

今度の土曜日、又イッチャんの笑い顔が見られる事でしょう。
日曜日は、もう泣かないで欲しいですね~こっちまで悲しくなりますからねー。
まあ、でも、仕方ないか。。。泣くのが当たり前です。
後5回~6回、週末お家に帰ってくる予定ですから、段々慣れて来る事でしょう。
イッチャんは強いですから。
その親も、強い心を持たないといけませんね~(^-^)。
   DSCF9132.jpg
                  ワンコ達も元気ですよー(写真は少し前の物です)。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます。

イッチャん、お帰り。そしてまた、行ってらっしゃい。
やっぱりお家が一番なんですね。
名残りを惜しんで泣いちゃうイッチャんは可哀相だけど、治療だから仕方ないんですよね・・・
大丈夫、父さんが仰る通り、イッチャんは強い子です。

ご近所の方も、お友達も応援してくれるなんて、とても心強いことですね。
私からも応援の気持ちを送らせていただきます。
「頑張りやー」!

コスモママ | URL | 2013-07-31 (Wed) 06:28 [編集 ]


コスモママ様、こんばんは。

本当に、自分のお家が大好きみたいです。
病院の方が涼しくて良さそうですが、我が家が一番なんですねー。

後もう少し、もう少し頑張ればお家に帰って来られるし、大好きな学校にも通えます。

皆さまの「頑張りやー」を力に、頑張ります~(^-^)。

イッチャんの父 | URL | 2013-07-31 (Wed) 22:44 [編集 ]


おはようございます。
また、明日お家に帰って来れるのですね(^-^)
イッチャんも元気そうで良かったです。
色んな事を認識するようになって、凄い成長ですね☆
お友達にも恵まれて、きっと、早く学校に行きたいなぁ~と思っているのかも知れませんね☆
夏休みが終わったら、お家にも帰れるし、学校にも行けるよ、イッチャん、頑張ろうね☆

yamachan | URL | 2013-08-02 (Fri) 08:43 [編集 ]


頑張ってるね!

ラムネうれしいね
花火さそってもらってよかったね

いろんな目があるけど・・・
なにかしてあげたいけど、なにもしてあげられなくて
自分が情けないと思う人もたくさんいます。
その一人が私です・・・

↓の記事には、コメントもできませんでした。

街で、イッチャンのような人を見たことはありませんが・・
母のように杖をついた人や腰が曲がった人を見ると
心の中で「お元気で、お幸せに」と唱えられるようになりました。
いつか、ラムネを差し出せるようになりたいです。

j2hag | URL | 2013-08-02 (Fri) 19:51 [編集 ]


yamachan様、こんばんは。

そうなんです、小学校に通うようになってから、以前よりも一段と色んな物事を理解して行っているようです。
嬉しいですね~。

明日は病院にイッチャん達を迎えに行って、週末はお家で家族水入らずです。
今度は日曜日に病院に帰る時泣かないと思っています。
週末になれば家にちゃんと帰って来られると理解出来ると・・・。

退院が少し伸びたので、2学期の頭から学校に行くのは無理なんですが、一日も早く傷を治し学校に通えるようにしたいですね。

良く食べて、良く寝る事、そして適度なリハビリ、それを守れば早く退院してお家に戻って来てくれると思います。(^.^)/

イッチャんの父 | URL | 2013-08-03 (Sat) 00:19 [編集 ]


j2hag様、こんばんは。

ラムネも花火も嬉しかったですね。
当のイッチャんが一番嬉しかったと思います。

僕は我が子が障害を持っているせいか、外でそう言った子供や人を見ると困っていないかどうか見ます。
もし困っていたら、手を貸そうと心の準備は何時もしています。

僕も何時でもラムネをあげる事が出来る、そんな心持の人間になりたいですね(*^^)v。

イッチャんの父 | URL | 2013-08-03 (Sat) 00:24 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。