イッチャん頑張れ!(小学校編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は疲れたらしい・・・。

今日夕方家に帰ると、イッチャんの母が「今日は嫌な事が有って、結構落ち込んでる」と???

何の事だ?

と思ったら、どうやら僕の事では無くて、イッチャんの事で通学の時にそれは起こったらしい。

いつも通り集団(集団登下校している)で歩いていると、その中の一人がイッチャんに「ベビーカーに乗っているのはおかしい」と言って来たらしいです。
イッチャんの事を知っている子供が、病気だから仕方ないと言うと。

その子供は「ベビーカーに乗っている奴と一緒に歩くのは嫌」と言って、別の子供もそれに釣られて「ヨダレ垂らしてキモ!」と言ったそうです。

イッチャんの母はその言葉に頭に来て、その言葉を言った子供に「そんなこと言ったらダメ」と注意しました。
でも、その子供達は言う事を聞かなかったそうです。

イッチャんはその後、笑顔が無かったそうです。

イッチャんの母も後で考えて、子供相手に大人げなかったと思ったそうですが。
でも、言って良い事・悪い事は、子供のうちからちゃんと教えないとロクな大人にならないので、たとえ他人の子供でも注意する事は良い事だと思います。(逆恨みされることもありますが・・・)

イッチャんの父が地域の学校に行かせたくなかったのは、イジメの問題が有るからだったのですが、何処に行っても大なり小なり嫌な事を言う人はいるし、大きくなってから世間の荒波にもまれるよりは、小さいうちから徐々に免疫を付けて行った方が良いかなと今は思います。

なので、イッチャんも頑張って負けずに学校に通って欲しいですね。
ファイト!イッチャん!

DSC00605ブログ

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます。

イッチャんに失礼なことを言った子供たち・・・
何て嫌なことを言うんでしょう! 私もその場にいたら、母さんと一緒に注意してますっ!!(^_^メ)

ただ・・・小学生って、そんな感じなんですよね。コスモもいろいろなことをい~っぱい言われました。言われるのは、「他の子と違う」部分。「みんな違って、みんないい」ことを理解するには、まだまだ成長が追いついていないのでしょうね。
大丈夫、嫌なことを言う子(人)もいますが、理解してくれる優しい子(人)も必ずいます!
言われたときは落ち込むけど、負けずに頑張ってね、イッチャん!!

あ、ところで、その子たちの暴言が続くorエスカレートするようでしたら、ちゃんと学校にご相談なさってくださいね。
早いうちに目を摘んだ方が良い場合もあります。
イッチャんだけが我慢をする必要はないんですよ(^^)

コスモママ | URL | 2013-04-24 (Wed) 06:37 [編集 ]


こんにちは。

何度もすみません。
先の記事の返コメで、三国志について丁寧なお返事をどうもありがとうございました~。
吉川英治先生の三国志なんですね。懐かしい~っ。うちにも文庫本があるんですが、もう長いこと読んでいません。
読み返したくなっちゃいました(*^_^*)

コスモママ | URL | 2013-04-24 (Wed) 13:52 [編集 ]


コスモママ様、こんばんは。

そうですよねー、小学生だから仕方ないかなーって、そう思います。
でも、エスカレートするようなら対策を考えなければなりませんから、その時は学校に相談するつもりです。

仰る通り、小さなうちに悪い芽は摘んでおいたほうが良いと思います。
大難を小難に、小難を無難にしたいと思いますから。(*^^)v

それから、吉川英治先生の三国志ですが、長らく読んでいないなら久し振りに読めば、きっと中原の世界に心が飛んで行きますよ(笑)。

イッチャんの父 | URL | 2013-04-24 (Wed) 22:18 [編集 ]


イッチャンの母さん、お疲れ様でした
イッチャンの父さん、体調復活するといいですね
いろんなことが起こり
いろんな気持ちになりますね

このいろんなきもちが・・・
わたしたちを、すこしは、やさしいひとに
してきてくれたし、してくれると・・・

信じて暮らしています。

残酷な言葉を吐いた子たちの色んな気持ちも
後日、彼らの糧になることを祈ってやみません

追伸:3ワン?チワワンは誰?

j2hag | URL | 2013-04-28 (Sun) 23:24 [編集 ]


j2hag様、こんばんは。

3ワンは、イッチャん母の弟の家のワンちゃんです。
我が家のワンコ達と仲が良いです。

子供は残酷ですが、もっと高学年になって来ると、言って良い事や悪い事を学んで来るものと思います。

ですが、最近思うのは家庭における子供の教育(心の教育も含む)はとても大事だと。。。

一に家庭、二に学校、そして交友関係となると思いますが、その一の家庭が最も大事な教育の場だと思います。

その家庭での教育は、子供は親の背中を見て育つので、親がしっかりとしていなければなりませんね。

イッチャんの父 | URL | 2013-04-29 (Mon) 21:44 [編集 ]


にんにちは。
父さんの体調が復活して、もうお鼻も垂らさず三国志に夢中ということで何よりです。

そして、イッチャンも自信が付いて来たのか、笑顔も多く、いい顔になってきたとのこと!
本当に嬉しいですね。

なのに、その子ども達!!
親は近くにいなかったのでしょうか。
私も、母さん同様に直接怒ってますよ。
子どもは残酷な事を平気で言いますよね。
いいこと悪いこと
言っていいこと悪いこと
疑問や好奇心
優しさとおせっかいの違い
共感する、共有する
などなど
いろいろなことを、大人が言葉と背中で教えていかないとね。

その子供たちが家に帰ってイッチャンや母さんの話をしたときに
きちんと対応出来る親であって欲しいです。

ともちろです | URL | 2013-04-30 (Tue) 14:13 [編集 ]


ともちろ様、こんばんは。

本当に・・・・僕が一緒に居れば、怒りはしませんが睨み付けると思います。
それでも言動を改めなければ、その時は声に出して怒ります。

願わくば、その子の親が事の善悪を教えられる親であって欲しいと思います。
子供のうちから、余り細かい事を言うと窮屈な大人になると言われる人もいるかもしれませんが、僕は絶対に子供のうちから心の教育もしなければならないと思います。

イッチャんの父 | URL | 2013-04-30 (Tue) 22:23 [編集 ]


今日は疲れたらしい・・・

嫌な思いをしたね。でも その分 強くなってね。イッチャン頑張れ

ちーちゃん | URL | 2013-05-01 (Wed) 11:04 [編集 ]


ちーちゃん様、こんばんは。

有り難うございます。
あれからは、何も言われてないようなので、安心しています。
イッチャんの母が怒ったので、それが良かったのでしょうね。
やっぱり、子供の時にちゃんと悪い事をした時は大人が怒らないと駄目です。

イッチャんの父 | URL | 2013-05-03 (Fri) 22:16 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。