イッチャん頑張れ!(小学校編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久し振りに釣りに行ってきました。

釣り

場所は和歌山県の醬油で有名な所の海側。
僕の住む所からは、車で高速を使ってのんびり走って2時間ほどの所です。

この釣りは筏釣りと言って、海の上に筏を浮かべて(ちゃんと海中の岩等にロープで固定されているので安全です)その筏まで船で送ってもらって一日釣りをします。
海の上に一日中いるんです(笑)。
乗り物酔いをする方はだめですね~。。。"(-""-)"

その筏釣りに、イッチャンの母の親(父)を誘って行って来ました。

ちょっと前まではイッチャンを置いて自分だけ釣りに行くのは気分が進まなかったのですが、最近ではイッチャンもディサービスに通うようになって色んな友達と触れ合うようになって来ているので、親とばかりいるよりは子供は子供同士で楽しく過ごす事も大事だと思うようになりました。(自分が釣りに行きたいから、単なる言い訳かもしれません・・・)

で、久しぶりの釣りですが、昔通っていた渡船屋に予約を入れて朝の6時くらいから釣りの予定でしたが、途中で道に迷ってしまい山道を少しの間ウロウロしてしまって、結局竿を出せたのは8時くらいになりました。
でも、若い時のように日の出から日の入りまで釣りをするにはちょっと辛いので、丁度よい時間だったと思います。
船着き場には、もう釣り客は誰もいませんでしたが(笑)。

竿を出して、餌を撒いて、暫くすると竿先に当たりが出て、魚がちらほら釣れ始めました。
イッチャンのジージも大きく竿を曲げて、魚と格闘しています。
僕の竿にかかるのは、何故か手のひらサイズの魚ばかりでしたので、そのサイズはみなリリースしました。
それくらいが一番美味しいと言われますが、僕の狙っている魚はチヌという魚の40cmオーバーです。

それ以外は、魚にダメージを与えないように気を付けて、海に帰します。

結局一日粘って、チヌは釣れなかったのですが心は快晴です。

釣りは不思議です。

魚が釣れたら嬉しいですが、釣れなくても心と体に溜まっている毒素を、大きな海が全部持って行ってくれるように思います。

帰りの車中でも、イッチャンのジージと楽しく会話が弾みました。
ちなみに、イッチャンのジージは大きな魚を数匹釣って帰っていました。
お家で美味しく頂いたそうです。

僕が釣りに行っている間は、イッチャンの世話をイッチャンの母一人ですることになりますが、土曜日ならイッチャンはディサービスに行っているので負担は少なくて済むと思います。
そして、イッチャンの母がお出かけするときは、僕が代わってイッチャンと一緒にいるよいうにしていけば、どちらが不満を持つことなく対応が出来ます。
もちろんイッチャンが一緒に行ける所であれば、一緒に行くことが良いと思います。

ここ何年も止めていた釣りですが、行ける時はまた行きたいと思います。

やっぱり、海はとても気持ちが良かったです。

ん?イッチャンの記事じゃないな・・・・ごめんなさい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。