イッチャん頑張れ!(小学校編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーバイキングに行って来ました。

イッチャんはまだ入院中ですが、この週末は病院を離れて「ANAクラウンプラザホテル神戸」にサマーバイキングに行ってきました。

しかし、イッチャんを病院まで迎えに行く途中大雨~最近毎週のように週末は大雨・・・どうして?
DSCF0083ブログ01
病院に着くと、イッチャんは丁度ご飯を食べている最中でした。
イッチャんの父も昼食がまだだったので、パンを貰ってお昼にしました。
夜は豪華ディナーなので、昼間ちょっと控えめにしておきました。
イッチャんもディナーの事を考えてなのか、余り食が進んでいませんでした。

無理に食べさせることもないので、適当なところで昼食を終わらせて神戸に向かってGo-!
お盆で道が混んでいるかと思ったのですが、逆向きは少し混んでいるくらいで神戸行きは空いていました。
あぁ~帰りが怖いです。。。渋滞していませんようニーと心で祈りました。

ホテルには思いの他早くついたので、1階にあった自家焙煎のコーヒー店でお茶しました。
DSCF0092ブログ02

中はお客さんで一杯だったので、外の席でコーヒーを頂きました。
DSCF0093ブログ02
大き目のカップには、十分過ぎるくらいのコーヒーが入っていました。
恐らく、最初の半分はコーヒーを飲み、後の半分はミルクを入れてカフェオレとして飲むようになっているのだと思います。
ミルクが結構な量ありましたから。
これで¥300-は、物凄くお得感がありました。
2杯分は十分ありましたから。

イッチャんの母は、この量は苦しーと申しておりました(^_^)。
肝心の味のほうは、程よい酸味が有り良かったと思います。
でも、イッチャんの父の好みは、もっと濃いトロッしたコーヒーなので、ちょっと好みとは違いましたが、良かったと思います。
とにかく、その量に驚くと思いますよ。

           DSCF0094ブログ03
時間が近づいてきたので、ホテルの10階まで上がって受付を済ませて、しばし待っていると、直ぐに案内の人が呼びに来てくれて、席に案内してくれました。

あらかじめ、人の通りの少ないところに席をお願いしていましたから、中央の席からはちょっと遠いですが、落ち着いて食事をすることが出来る席です。

そうこうするうちに、サンバの音楽と共にダンサーさんが沢山入って来ました。
今回のディナーのテーマはブラジルのシュラスコ料理なんです。
で、サンバもあるのです。
DSCF0108ブログ04
                               嬉しいねーイッチャん。

DSCF0122ブログ06
少しずつ、楽しくなってきたイッチャんです。
イッチャんの表情と、手足の動きで分かります。
DSCF0097ブログ07
何か・・・食べるのに一生懸命で、写真を撮るのを忘れていて・・・・スミマセン、残骸です・・・m(__)m。

イッチャんはシュラスコが好きみたいです、お肉を美味しそうに食べていました。
イッチャんにとっては定番のマグロのお寿司も、美味しそうに食べていました。

イッチャんがご飯を美味しそうに食べるところを見ると、本当に嬉しくなる!(^^)!。
また、色んな所にご飯食べに連れて行こうと思います。
DSCF0123ブログ05

こんな近くで、サンバを見るのは生まれて初めてだし、サンバのお姉さんたちがこんなに近くに来るのも初めて(笑)。

はぁ~お腹も心も大満足した一日でした~(^^♪。
そして、帰りも思ったほど混んでいなくて、スムーズに家に帰ることができました。

楽しかった~美味しかった~(^^)v。
スポンサーサイト

イッチャんは只今入院中~。

イッチャんは小学校が夏休みに入ると直ぐに入院することになり、今現在入院中です。

去年の今頃ですが、イッチャんは股関節の手術をしました。

片側の足が頻繁に脱臼していたので、脱臼しない手術をしましたが、その時に骨を固定する為の金属のボルトを埋め込んでおりました。
そのボルトを抜く手術をする為に、今回の入院です。

そして、その手術は今週の火曜日に既に行われて、無事に金属のボルトを取り出すことが出来ました。

イッチャんの母の話では、イッチャんは手術室から出てくるとき泣きながら出てきたそうです。
それを聞いたイッチャんの父は、え?麻酔は効いてなかったのか?
手術時間に合わせて、麻酔の量も調整しているのかと良い方に解釈しましたが・・・(-_-;)。

そのボルトは、こんな物です。
                DSC_0317ブログ01
結構大きなボルトですが、良くこんなのが太ももの中に入っていたなーって、改めて思います。
違和感あっただろうなーって。

でも、去年行った股関節の手術の経過は良好で、今回レントゲンで確認しましたが、ちゃんと入るべき所に関節が入っていて何も問題ないそうです。
ホッとしました。
もし何かあれば、また手術しなければなりませんからね。
そんなに何度も、イッチャんに痛い思いはさせたくありませんから。
           DSC_0323ブログ02
金属のボルトを取り出した翌日からリハビリに頑張っているイッチャんです。
強くなりました。

ちっちゃい時は、ほんと~にしょっちゅう体調を崩して入院していたイッチャんですが、今は体調を崩す一歩手前で、酷くならずにすんでいます。
人間って強くなるんだなーって(笑)思いました。
冬になると、毎年肺炎になって入院していたように(ちょっとオーバーか?)記憶があります。

今、障害を持つ小さい子供を抱えている人も、自分の思うようにならなくて焦ったり、怒ったり、悲しんだりしていても、段々楽しいことが増えてきて、笑う事が増えてきます。
ホントですよ!
だから、あまり神経質にならないようにしたいですね~。
          DSC_0332 (1)ブログ03
上の写真は、ちょっと機嫌の悪いイッチャんですが、機嫌のいいときはこんな顔。
               IMGP1457ブログ用
この写真は、イッチャんがまだ療育園に通っていた頃の写真です。
懐かしいなー(^・^)。

あと数週間入院生活ですが、リハビリを頑張って一つでも出来ることが増えますように~!(^^)!。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。