イッチャん頑張れ!(小学校編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪だるまが玄関に・・・。

           K0120003 (2)

こんな雪だるまが、我が家の玄関に出来ていました。

昨日降り積もった雪で、イッチャんと母が作ったらしいです。
今朝になって積もっていた雪も融けてしまいましたが、雪だるまは元気に玄関に立っていました(座って?)。

昨日は、家の押入れからスキー板(おもちゃの)を出してきて、ソリも出し、近所の子供たちと一緒になって降り積もる雪を楽しんだそうです。
大阪市内は昼ごろには大分雪も溶けてましたが、我が家の地域はまだまだ雪が沢山あったみたいです。

大阪に住んでいると、家の前でスキーをしたり、ソリで滑ったりなんか夢にも思わないことですから、相当楽しんだみたいです。

                   unnamed_20140215152709f1d.jpg

昼前にワンコを散歩に連れて行った時の、近所の写真ですが、もうちょっと雪景色を楽しみたかったですね。
仕事をしている時に降られたら、交通が麻痺して大変なのですが、雪景色の中を散歩するのは新鮮な感じで良かったです。
ワンコも雪の中でも平気で散歩していました。
でも、お腹の下が雪の水分でベチャベチャに濡れましたが・・・。

イッチャんの父も昨日は雪の降る中、仕事であっちこっち車で回ったんですが、車の良く通る道は平気ですが、一歩裏道に入ると大変でした。
雪が積もっていて、タイヤが空回りするし、用事が終わって発信しようとしたら、又空回りで、、、ブレーキを踏むとタイヤがロック状態(タイヤが回転しなくなること)で怖かったです。

大阪に住んでいると雪道を走ることなんて無いので、ちょっと怖かったですね。

イッチャんも昨日は大阪市内の病院に行く日だったのですが、降り続く雪で駄目になりました。
無理して行ったら大変な混雑に巻き込まれていたと思います。
行かなかったのは、正解だったと思いますね。
イッチャんの住んでいる地域は、バスも止まり電車も一時止まっていたくらいですから。

                    K0120003.jpg

散歩に行った後、おやつを欲しがる二人。
毎回散歩の後はソーセージをあげるのですが、二人並んでソーセージを待つ姿は可愛いですね。
二人にとっては、雪よりも目の前のソーセージが一番の関心事のようです。
二人とも、食べたら直ぐにコタツの横で寝るんです。
可愛いのぉ~(^・^)。

                   K0120004.jpg

この写真は、先日イッチャんが学校で描いてきた絵です。
さて、誰の顔でしょうか?
頭から角が生えています。
口からは牙が出ています。
明らかに鬼!

ん~イッチャんは誰をモチーフに、この絵を描いたのでしょうか?

イッチャんの父は怖くて、誰の顔かなんてことは言えません(笑)。
スポンサーサイト

朝起きたら・・・。

朝起きたら一面、雪・雪・雪・・・。

こんなに積もったのを見たのは、何時以来だろう?と思いながら見ていました。

今日、イッチャんはディサービスの日ですが、お迎えに来られるだろうか?
(昼頃、いつもと同じ時間に来てくれました~)

昨日イッチャんの母は体調を崩してしまいました。
朝イッチャんを学校まで送って行く位までは、何とか我慢できたらしいのですが・・・送って行った後ダウンしました。

昨日は学校が終わってから、イッチャんが以前通っていた療育園に行く予定だったのですが、とても学校までイッチャんを迎えに行くことが出来そうにないとの事。

イッチャんの父は、イッチャんのおばあちゃんに電話をして、イッチャん母の様子を見て欲しいと言いました。
で、結局イッチャんのお迎えはおばあちゃんが行くことになって事なきを得ました。

それに何時もは金曜日もディサービスを利用しているのですが、昨日は療育園に行く予定にしていたので断っていたのですが、間違ってディサービスの方がお迎えに来てくださって、渡りに船(笑)、利用日じゃないけどイッチャんを夕方まで預かって貰いました。
これで相当助かりました。(ディサービスさん、間違ってきてくれて有難う~)

イッチャんのおばあちゃんは、晩御飯も作っていってくれていました。
イッチャんは、ばあちゃんが作ってくれたスープがとても気に入ったのか、とても喜んで食べていました。
イッチャんの母は、コタツで寝たまま起きられない状態です。
布団に寝ればよいと思いますが、こんな状態でもテレビを見たいようです(-_-;)。。

昨日はイッチャんの父がイッチャんと寝て、イッチャん母は一人で寝ましたが、ゆっくりと眠れたのか今朝は熱も下がって大分復活しておりました。

明日はイッチャん父が学校なので、又、イッチャんのおばあちゃんにきて貰う事になると思います。m(__)m

学校休めたらよいのですが、もう大分終盤に入っており、休むとその授業を受けるのが出来なくなり、代わりにどこかの教室に受けに行かなければなりませんが、平日なので受けに行くことが出来ません。
なので、よほどの事じゃない限り、休めないのです。

今日の状態を見る限りでは、悪いほうに急変しない限り大丈夫だと思います。

暖かくなったり、急激に気温が下がったり、本当に体調に堪える気候です。

unnamed.jpg
イッチャんが作った節分の時に使う豆入れです。
ディサービスのお友達に手伝ってもらいながら作りました。
可愛いでしょう~。
しかし、節分の時イッチャんの父は節分を忘れていて、豆まき出来ませんでした・・・(~_~;)。

疲労と汗の臭い

こんばんは。

イッチャんの父、今日は介護の実習の日でした。

一日終わって、とっても疲れて帰ってきました。。。。

今日の課題は「脱健着患」です。
意味は、身体に麻痺のある場合の衣服の着脱の原則で、服を脱ぐときは麻痺のない側から、服を着るときは麻痺のある側から行うというものです。

で、男女混合でグループを作って、「脱健着患」を練習しました。

イッチャんの父が一番手で練習をしたのですが、相手の男性の人が着ていた服がピチピチの服で、服を脱ぐ・服を着る・動作に思いのほか時間が掛かってしまって、イッチャんの父は汗が滝のように出てきてしまいました。
テキパキとしなければいけないのと、丁寧にしなければいけないのと、両方がプレッシャーになり服の脱・着がうまくいきませんでした。

おまけに、普通にかく汗は余り臭いもしないのですが、緊張している時の汗は妙に汗の臭いがくさいです。
以前テレビで見たことがあるのですが、緊張時にかく汗は臭い成分がかなり入っているそうです。
なので、今日は緊張の連続で臭い汗をかきまくってきたイッチャんの父でした。

イッチャんの父の介護の練習をしてくれた相手の方は、まだ17歳の女性でしたが一生懸命に頑張ってくれました。
介護の現場では、男性も女性も無いので、練習時も男女混合で行いますから。

それと、寝たきりの人の場合を想定して、浴衣を着せることも行いました。
これは、それほど難しいことは無かったです。
落ち着いて行えば、間違うことは無いと思います。
ポイントは、背中の部分のしわをちゃんとしっかりと伸ばして、介護されている方(利用者)が気持ち悪くないようにやる事です。
又、シワが出来たまま知らずに置くと、そこが褥瘡(床ずれ)になります。

そして、最後にベッドから車椅子に移乗の練習をしました。
ベッドで寝ている利用者様を、ベッドの端に座らせて、それから車椅子に移乗する練習です。
これは、何度も練習してコツを覚えるしかありません。
最初から何事も上手に出来ませんね。
練習あるのみです。

と、こんなことを朝の9:30から夕方の5:30までやっていて、今日は疲れて帰ってきました。
段々慣れてくるのだと思いますが、今日は何だか疲れました。。。。(-_-;)

授業の合間に、前の席に座っている男性の方と話をしていて、介護の現場の所得について話をしました。

介護の現場は体力勝負ですが、所得が皆低いので男性が結婚して家族を養っていけるのは、とても無理だとの事でした。
なので、独身で働いていた人も結婚すると、介護の仕事を辞めていく方が多いそうです。
具体的な数字を言うと、年収300万前後なんだそうです。
色々資格を取って、それなりに上のクラスに行けばもっと上がるそうですが、それでも年収400万ちょっとで、年収が500万を超える人は恐らく居ないんじゃないかと仰っておられました。

その方も仕事を探しておられたのですが(30代前半)、最近、有料老人ホームで働くようになったそうです。
営業と言う話で入ったのですが、実際入ってみると介護の現場だったそうで、しかも給料も最初に提示していた額よりも低いそうです。
以前話しておられた時の話では、月収30万ほどを言っていられたと記憶していますが、実際には19万程になっているそうです。
今後その職場を続けるかどうか、今迷っているようとの事でした。

介護の現場は、、、、お金が全てではないと思いますが、もう少し若い人が結婚しても続けられる程の所得があるように、国の政策でも何でも良いので出来て欲しいですね。
折角長いこと介護の現場で働いていたベテランが、30代・40代で辞めていったら勿体無いと思います。

共働きをしたらいいんじゃないの?
共働きをしたら、確かに収入は増えますが、これはそういう問題ではなくて、やっぱり仕事の内容から見て所得が低いと感じます。

介護の現場で働いている若い人に話を聞くと、「介護は楽しいです」と言われていました。
こんな人が、ずっと働き続けられる環境を国が支援して欲しいです。

は~それにしても、今日は本当に疲れました。。。。何でだろう。。。(ーー;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。