イッチャん頑張れ!(小学校編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イッチャん初めての魚釣り~行って来ました。

連休の中日の日曜日。
               DSCF9197ブログ001
台風の影響があるかどうかちょっと心配は有りましたが、天気図を見て大丈夫と判断して和歌山県のとある防波堤まで行って来ました。

イッチャんの父はもともと釣りが大好きで、和歌山県や三重県に毎週のように釣りに出かけていました。
イッチャんが生まれてからは行かなくなりましたが、イッチャんも小学生になり今までよりももっと外に出て色んな事を覚えていったほうが良いと思い、今回初の魚釣りに出かけてきました。

朝の7時過ぎに家を出て(ちょっとゆっくりですが・・・)、現地に着いたのは10時過ぎでした。
さすがにこの時間だと、良い場所にはすでに人が入っていましたが、ほんの少しスペースが空いていたので自分たちの荷物を置いて、早速仕掛けを作り釣りの準備に取り掛かりました。
                DSCF9195ブログ01
イッチャんやワンコたち(3匹連れてきました)を暑くないようにテントの下に連れて行き、早速釣り開始!!
                DSCF9200ブログ02
イッチャんは釣りが楽しいと言うよりも、家の中にいるのがいやな性格なので外に出られたら、それだけでとても喜びます。
だから、この日も終始いい顔(笑)。
家の中だと、本当一日愚図っていますから・・・。
                DSCF9208ブログ03
ね、ワンコたちこの状態だと大丈夫でしょう?
下には冷たい敷物を敷いています。
3匹居るけど、分かるかな?

釣りを始めて1時間が過ぎた頃でしょうか?
蒔き餌が効いてきたのか、鯵がボツボツ釣れてきました。
それからさらに時間がたつと、今度は鰯が釣れてきました。
            DSCF9213ブログ06
イッチャんの父と、母はこの時点でボーズ!!!
あぁ、何度聴いてもいやな言葉「ボーズ」。。。

でも、諦めないでイッチャんの父が粘っていると、なんと黒鯛が連れてしまいました。
これで一気に気分を良くしたイッチャんの父(根が単純なんです・・・)。
これから入れ食い!と思いきや、気配は有るけど釣れない時間が続きました。
            DSCF9210ブログ05
イッチャんにも竿を持たせて、魚釣りを教えましたが竿を持つのを嫌がりました。
嫌がるのに無理に持たせようとすると機嫌が悪くなり、その後釣りが出来なくなるので大人しく引き下がりました(笑)。
イッチャんはその後も、じっと後ろから釣りを見て時々笑っていました。
それに、イッチャんの側にはばあちゃんがずっと一緒に居てくれたので、イッチャんはそれがご機嫌でした。

そして、イッチャんのお友達のなっちちゃんが、釣り場まで来てくれてイッチャんは大喜びです。(差し入れ有難うございました~m(__)m。)
            DSCF9217ブログ08


こんな風に話をすることは出来ませんが、まるでそう言い合っている様な目と目の会話です。
なっちちゃんの母は、夜釣りをするということでしたが釣れたかな?

イッチャんは生まれてから何度も入院をしていますが、その度に各地域に仲良くなる友達が出来ています。
入院は疲れるけど、こうして色んな人達と知り合いになることはとても大事なことなんだと思います。!(^^)!

         DSCF9222ブログ04
夕方イッチャんの母は粘っていましたが、ついに魚を釣ることが出来ずにいました。
と言うことで、イッチャんの母はマルボーズで、イッチャんの父は一匹だけ釣りましたからボーズは免れました。

イッチャんのじいちゃんや、ばあちゃん、弟、妹は、みんな結構釣っていました。
            DSCF9223ブログ07
イッチャん最後はとても疲れた顔を・・・・眠いのと、疲れと(笑)。
えらい顔になってしまっています(~_~;)。

イッチャんの父も母も、魚釣りは本当に久し振りでしたが。
気候の良い秋の一日、空も青空、とても気持ちが良かったです。

これをきっかけに、又釣を始めようかなと思ったイッチャんの父でした~。
でも、一人で行っても多分イッチャんのことが気になって面白くないので、釣りに行く時はみんなで行きたいと思います。

本当に楽しい一日でした~多分イッチャんも喜んでくれたと思います。(^・^)
写真
スポンサーサイト

退院しています~(^・^)。

先週の水曜日(4日)にイッチャんは無事に退院して、翌日の木曜日から元気に学校に通っております。

登校初日はかなり泣いたらしいです・・・多分先生方、困っただろうなーって思います。
家にいるときも一度泣き出したら、収まるまで結構時間がかかりますから。
でも、今日聞いた話では、学校の雰囲気も思い出したのか泣かなくなり、笑顔も出てきたようです。
先生方も「安心しました」と言っていたそうです。

それに先生方が気にしているのは、イッチャんの脱臼の事についても気にしておられるようです。
イッチャんの着替えだとか、下着の替えの時に腰から太ももにかけて付けている装具を一々外さなければなりません。
その時に、せっかく手術したのに又脱臼してしまうのではないか?と恐れている部分があるようです。
その気持ちは良くわかるのですが、イッチャんの父もお風呂に入れるのが最初はとても怖かったですから。
しかも、最初にイッチャんをお風呂に入れたときに、イッチャんを抱えた時「カコ!」っと何かがずれる?様な音がしたんです。
それをイッチャんの母に言うと、母は病院で看護師さんにいい、真っ青になった看護師さんは先生にいい、即レントゲンを撮り検査をしたそうです。
結果は何事も無かったのですが、最初のうちは何かと怖いです。

イッチャん本人も最初は怖がっていて、少し足を動かすだけで尋常じゃない泣き方をしていましたから。
でも、今は大丈夫です。
イッチャんも段々慣れて来たようで、今は泣きません。

それと、イッチャんは近いうちにディサービスを利用することになりそうです。
学校が終わってからの数時間預けられるところを探しています。
これはイッチャんの父は賛成です。
イッチャんもいずれは、親以外の人達にお世話になることになりますから。
今のうちから、親以外の人でも仲良くできる性格を培って行く良い機会だと思います。

上手にディサービスやヘルパーさんを活用できればと思います。

最近、週末イッチャんと一緒に居ると感じるのですが、イッチャんは家にいるととても愚図つきます。
イッチャんは家の中よりも外が大好き、そして外に自分と同じくらいの子供がいれば尚良しです。

イッチャんが普通の子供だったら、お外で元気に遊ぶ子供なんだろうなーって思います。
若しくは、家の中に居たとしても、自分と同じくらいの子供の友達が居れば、退屈しないんだろうなって思います。
イッチャんにも兄弟が居ればよいのですが、それは無理のようですから仕方ありません。

子供は子供同士のほうが良いみたいですね~。

9月は連休が2回ありますが、そのどちらかでイッチャんは始めて魚釣りに連れて行こうと思っています。
イッチャんの父は魚釣りはプロと言ってもよいほどの腕前ですが(笑)、その技をイッチャんに伝授しようと思います。
小さい内は危ないからと思って控えていましたが、小学校に入ったので防波堤くらいなら大丈夫かと思い、連れて行くことにしました。

車を横付けできるような釣り場が理想ですが、ちょっとくらいなら歩いても大丈夫なので、よく釣れていて人がまばらなところを探してみようと思います。

秋空のした、イッチャんと釣りをするのが楽しみです~。
晴れますように~!(^^)!

行ってきました~。

昨日の土曜日、台風崩れの雨に警戒しながらも、大阪城ホールに「おかあさんといっしょスペシャルステージ2013in大阪」を見に行ってきました!

夕方からの時間だったので雨が心配でしたが、降りそうな天気の中無事に降られることなく会場まで行くことが出来ました。
会場の入り口は一般の入り口とは違い、障害者用の別の入り口から入ることが出来ました。
一般にはバギー等も入り口で預けることになっているのですが、イッチャんの場合は座席までバギーで行って、そのバギーはスタッフの方が別の場所に持って行って下さり、コンサートが終わった後にまた持って来て下さいました。
スタッフの方々の応対もとても親切で気持ちよくコンサートを見る事が出来ました。

コンサートが始まるといきなりの大音響にイッチャんはパニック状態になり、そのまま暫くは泣き叫ぶだけでした。
ですが、好きな歌になると「あれ?この歌はしっている!」と気が付いたのか、それからは段々落ち着いてきて歌を聴くことが出来ました。
最後のほうはイッチャんの母とイッチャんは二人で歌っていたので、とても楽しいコンサートになりました。

イッチャんの父も、イッチャんがいつも聞いている歌ばっかりだったので、楽しむことが出来ました。
また、歌のおにいさんも、おねえさんもテレビで見るとおり、カッコいい&可愛かったな~(^^♪。

イッチャんの母は、又今度も見に来ようと言っていました。
今度は来年かな?

帰りの電車もイッチャん大人しくて、お利口さんでした。

終わったのは6時半位でしたが、電車に乗れたのは7時を回っていました。
病院まで帰る途中にファミレスでご飯を食べて(イッチャんお腹減っていたようでバクバクと食べました)、病室に戻っていきました。
この日は来週退院するので家には帰らず、病院からコンサートに行っていたんです。

病室に戻ってきたのは8時くらい。
イッチャんをベッドの上におろすと、もうすでに目がトローンとしていて眠そうでした。
イッチャんの父はそのまま病院を後にして、車で家に帰りましたが、途中の高速道路では大雨と目の前が真っ白になるくらいの雷の来襲に会いちょっと怖かったです。
あぁ、でもこの雨が今降ってきてよかったと思いました。
コンサートの行き帰りにこの雨が降っていたら、とても困りましたからね。

イッチャんが手術をして2ヶ月以上の入院でしたが、やっと退院となりました。
2学期にはちょっと間に合わなかったですが(イッチャんの学校は8月26日~始まっていました。
ちょっと出遅れましたが、又頑張って(楽しんで)学校に通って欲しいと思います。

ふ~イッチャんの父の長かった独身生活も終わります(^_^)。
好きな時代劇が見られんようになるな・・・・(笑)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。