イッチャん頑張れ!(小学校編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は疲れたらしい・・・。

今日夕方家に帰ると、イッチャんの母が「今日は嫌な事が有って、結構落ち込んでる」と???

何の事だ?

と思ったら、どうやら僕の事では無くて、イッチャんの事で通学の時にそれは起こったらしい。

いつも通り集団(集団登下校している)で歩いていると、その中の一人がイッチャんに「ベビーカーに乗っているのはおかしい」と言って来たらしいです。
イッチャんの事を知っている子供が、病気だから仕方ないと言うと。

その子供は「ベビーカーに乗っている奴と一緒に歩くのは嫌」と言って、別の子供もそれに釣られて「ヨダレ垂らしてキモ!」と言ったそうです。

イッチャんの母はその言葉に頭に来て、その言葉を言った子供に「そんなこと言ったらダメ」と注意しました。
でも、その子供達は言う事を聞かなかったそうです。

イッチャんはその後、笑顔が無かったそうです。

イッチャんの母も後で考えて、子供相手に大人げなかったと思ったそうですが。
でも、言って良い事・悪い事は、子供のうちからちゃんと教えないとロクな大人にならないので、たとえ他人の子供でも注意する事は良い事だと思います。(逆恨みされることもありますが・・・)

イッチャんの父が地域の学校に行かせたくなかったのは、イジメの問題が有るからだったのですが、何処に行っても大なり小なり嫌な事を言う人はいるし、大きくなってから世間の荒波にもまれるよりは、小さいうちから徐々に免疫を付けて行った方が良いかなと今は思います。

なので、イッチャんも頑張って負けずに学校に通って欲しいですね。
ファイト!イッチャん!

DSC00605ブログ

スポンサーサイト

イッチャんの笑顔

小学校に行き初めて、お家でのイッチャんの顔が変わったように思います。

これは療育園に行っていた時は悪かったと言うのでは無くて(誤解しない様にして下さい)、何て言うんでしょうか、自信が付いて来た時の顔?とでも言いましょうか、そのような顔になっている様に見えます。

そんな笑顔を見るのはとても心地が良いものですが、当のイッチャんはどう思っているのやら(笑)。

DSC00655.jpg

イッチャんが通常授業を受けている教室です。

DSC00656ブログ用02

で、こちらがなかよし学級です。

ブログ03

で、イッチャん本人。

イッチャんの母の楽しみは、毎日、先生から今日の一日が書かれている記録の連絡帳です。
イッチャんの学校での様子が書かれています。
イッチャんの母は、それを読むのをとても楽しみにしております。

イッチャんの学校での日常は、その連絡帳を読まないと分からないので、とても重宝しています。

先週どうにも体調が良くなかったイッチャんの父ですが。
病院に行って来て、抗生剤を貰い服用した所、今は熱も下がり元気になりました。

良かった、良かった。

頭痛も無く、体も軽く、体調すこぶる良しです。

そんな、こんなで、電車通勤時に読んでいる「三国志」、今5巻を読んでいる最中ですがとても面白くて、時間を忘れて読んでしまいます。
10巻まで有るので、まだまだ楽しめます。
熱が下がり、頭痛が無ければ「三国志」。
今の楽しみの一つですね(*^^)v。

初めての給食でした。

今日はイッチャんが小学校に通い出して、初めての給食でした。
メニューはハンバーグ。

初めての給食にあたって、最初の一度だけイッチャんの母が学校に行き、介助の先生達の前でイッチャんに給食を食べさせました。
イッチャんの母の食べさせ方を見て、どのように食べさせたらイッチャんにとって良いのか、それを見る為にイッチャんの母に最初の一度だけ来て貰ったようです。

因みにハンバーグ、イッチャんは完食したそうです。

今日の話で笑ったのは、イッチャんは算数の時間が始まると直ぐに寝てしまったようです(笑)。
しかも、本当に始まって直ぐにスーってうな垂れて、そのまま熟睡してしまったようです。
算数嫌いなんだろうか?
イッチャんは自分の嫌な時は、寝たふりを昔からするので・・・・。
最近は本当に寝てしまうようですが。

学校が楽しいからでしょうか、お家でも良い笑顔です。

イッチャんは言葉が言えないので、自分が嫌な事をされた時は思いっきり泣きます。
怒って泣くので、声が大きくて激しいです。
でも、それがイッチャんの精一杯の「嫌だ!」なんでしょうね~。

イッチャんは以前に比べると体がとても強くなり、入退院を繰り返していた頃とは別人のようになっています。
体が強くなり、心も明るい優しいようになって欲しいです。

イッチャんが健康的なのとは反対に、イッチャんの父は最近体調悪しです。
きっかけは花粉症なんですが。
アレルギーの薬を飲んでも、風邪薬を飲んでも鼻水が洪水のように出て来て止まらなかったんです。
薬が駄目なので、最終手段で鼻からお湯を吸って口から出す方法を取りました。
そうすると、痛い事痛い事・・・・目が真っ赤になるくらい痛かったです。
けど、鼻水はピタッと止まりました。
薬で駄目だったのに。

しかし、その後がいけません。。。

何故か声が枯れてしまい濁声になり、熱も出て37.5前後今も有ります。
首から上に違和感がかなりあります。
体が重く疲労感が抜けない。

今年の花粉、恐ろしく強い(笑)。

明日時間が有れば、病院に行って来ますが。
しかし、鼻からお湯を吸うのって、やっては駄目だったのでしょうかねー。

今、三国志の電子ブックを買って、1巻から読んでいますが時々鼻水がタブレットの上に落ちそうになります。
花粉症か?風邪か?別の菌か?
早く治って欲しいです。(*^^)v

学校が始まって4日が過ぎて。。。

イッチャんの小学校生活が始まって、4日が過ぎました。

初日は教室で大泣きしたイッチャんでしたが、一日ごとに慣れて来たのか大泣きは無くなってきた模様です。
その、初日に大泣きしてイッチャんが教室から退室した後、担任の先生がイッチャんがどうして泣くのか不思議がっている他の生徒達に、

「イッチャんは小学校に来る前は療育園と言う所にました。療育園とは、幼稚園や保育所と違って体に不自由のある子供達が通っている所です。イッチャんは小学生になって初めて普通の子供たちと同じクラスになったんです。だから大きな声や、大きな音、みんなの歩きまわる姿に興味がとてもあります。と同時に、初めての事ばかりなのでビックリして驚いて泣く事が有ります。イッチャんは話が出来ませんが、みんなの話は良く理解しています。だから、みんながイッチャんに話しかけるとイッチャんはとても喜びます。。。。。」

等、イッチャんの事をクラスのみんなに説明して下さいました。
それから、クラスの子供が数人イッチャんに話しかけてくれるようになりました。
イッチャんはとても嬉しそうです。

イッチャんの学校は登下校時には集団登校・下校します。
イッチャんもその中に居て、バギーに乗って一緒に歩きます。
先日イッチャんが集団下校している途中で、不意にイッチャんの手が真っすぐ横に伸びました。
すると、一緒に下校していた女の子がイッチャんの手を握ってくれて、そのまま手を繋いで歩いてくれました。
イッチャんはその時、とても嬉しそうな顔をしていたそうです。
そして、一生懸命に話をしていたそうです。
何を話しているのかは、分かりませんが(笑)でも、イッチャんは自分の言葉を一生懸命話していたそうです。

来週から給食が始まります。
段々イッチャんが学校に居る時間が長くなって来ます。
今は午前中だけですが、来週からは午後も学校です。
でも、最近のイッチャんの表情を見ていると、とても嬉しそうな顔をしているので、学校が楽しいのだと思います。
あ、そうそう、音楽の時間にイッチャんが知っている曲がかかってみんなで歌っている時、イッチャんも笑顔で歌っていたそうです。
でも、その次の曲になると知らない曲だったので、突然怒り出したそうです(笑)。
家では好きな曲ばかり聞いているので、、、、、家でもちょっとその辺の事を考えないといけませんね。

今日イッチャんの母は学校に行って、介助して下さっている先生方と、細かいイッチャんの情報のやり取りをして来ました。
イッチャんについている介助の先生はベテランの先生で、重度の子供を何度も介助してきたそうです。
イッチャんの母も感心していましたが、障害についてとても良く知っていてこちらから言わなくても、とてもスムーズに介助をして下さっているそうです。
有り難いですね。

心強い先生に支えられて、優しい友達が沢山出来れば良いですね。

学校に上がる前は、支援学校にするか地域の学校にするかとても迷いましたが、今のイッチャんの笑顔を見る限りでは、地域の学校にして良かったと言えます。

遠足もあるし、イッチャん楽しみだねー。
遠足の時までに、カーシートが間に合えば良いのですが。。。。
もし間に合わなかったら、今使っているチャイルドシートを使う事になりますが、もう小さいんですよねー。。。
出来れば、新しいカーシートが間に合って欲しい所です。

以前は仕事が終わって帰って来たら、イッチャんの泣き声ばかりでしたが、今は笑い声に変わっています。
良かった。(^.^)/~~~

この時期、いつも感じる事。

今日はイッチャんが小学生になって、初めての登校でした。

学校までイッチャんの母が送って行って(家から学校まで歩いて数分です)、担当の先生にイッチャんを預けてイッチャん母はそのまま家に帰ります。

今日は始業式だったので午前中に終わって、昼前にはイッチャんを迎えに行きました。
で、イッチャんの様子はと言うと、イッチャんを預かった担当の先生はそのまま教室に行ったそうです。
でも、イッチャんは何もしないでジッとしている時間のリミットは本当に短いので、直ぐに我慢の限界がやってきて教室で大声で泣いたそうです。
余りに泣くものだから、担当の先生はイッチャんを連れて別室に行って、イッチャんを落ち着かせてから再度教室に戻って行ったそうです。
その後は、泣くことも無く大人しく座っていたそうです。

イッチャんが家に居る時も、座っている時は常にDVDを見るか、玩具のピアノを弾いているので気が紛れているのですが、何もしないでジッと座っているのは慣れていないので難しいと思います。
慣れるのにちょっと時間がかかるように思います。

イッチャんに頑張って貰うしかないですね。

さて、本題に入ります。
この時期、毎年そうなんですが通勤時混むようになります。
何故かと言うと、新入社員が沢山電車に乗って来るようになるから(服装で分かる)、今迄は割と空いていたのにこの時期から急に混むようになります。

そして、その混雑はしばらく続くのですが、年末位になると段々と空いて来ます。
何故?
年が明けると、例年通り電車は空いています。
一体全体、あの巷に溢れていた新入社員達は何処に行ったのか?

と、毎年思うんです。

最近の新入社員は、ちょっと仕事が辛くなると直ぐに止めてしまうと聞きます。
噂しか知らないので、本当にそうなのかどうかは分かりませんが。。。
でも、4月の通勤時と、翌年の3月の通勤時の混雑ぶりはまるで違います。

昔は石の上にも3年と言いましたよね?
今はスピード時代なので、石の上にも3カ月?でしょうか?

僕の勤める会社にも新入社員が入って来ました。
頑張って欲しいと思います。
最近は歓迎会をする前に辞める人もいますから。。。。(^.^)/

今日は入学式でした。

今日は記念すべき日でした。

何と言っても、イッチャんが小学校に入学した日ですから。

思えば未熟児で生まれて僅か1kg有るかどうかの体重だったイッチャんが、こうして普通の小学校に通うようになるとは、想像もしていませんでした。

今日はお天気も快晴で、風も無く穏やかな日和でした。

イッチャんの担任の先生は去年まで支援学級の先生だった方で、今年からは普通学級の担任になりました。
イッチャんには先生が3人います。
普通学級の担任の先生と、支援学級の先生と介助してくれる先生。

支援学級の先生は去年まで他の小学校の3年生を受け持っていたらしいです。
今年はイッチャんの通う学校の支援学級の先生になりました。
とても丁寧な方です。
介助して下さる先生も、ベテランの方のようで18年前にもイッチャンが通う小学校に居たらしいです。

今日の入学式の最中にイッチャんが大きな音に驚いて泣いている場面でも、その2人の先生方が共にイッチャんをフォローして下さって、イッチャんが泣いても直ぐに泣きやんでいました。
ホッと胸をなでおろし、無事に入学式が済んだ事を神様に感謝しました。

来週からはこの学校に集団登校で通うようになります。

しかし、今日の入学式を見て驚いたのは、児童の数の少なさです。
僕の子供の頃は小学校の時のクラスは1年8組だったと思いますが、その後の中学校は20組以上ありました。
で、イッチャんの学校の1年生のクラスは全部で3クラス・・・・少ないなぁ~。
それに一番驚きました。

イッチャんのクラスの子供たちを見ていて、何だかイッチャんよりも一回り位お兄ちゃん、お姉ちゃんに見えました。
イッチャんの隣に座った女の子がイッチャんに時々話しかけてくれていたようです。
入学式の行進の時も、イッチャんの手をしっかりと握ってくれていました。
嬉しかったです。

イッチャんは沢山の人達の手を借りなければ何も出来ませんが、イッチャんの笑顔が周りの皆を和ませて良い雰囲気を作って行けたらなーって思います。

入学式の最中は緊張していて余り笑わなかったイッチャんですが、式が終わって帰りの道で緊張が解けたのか良く笑っていました。

これがその時の写真です。
DSC00640ブログ

ね!

良い笑顔でしょう?
式の間もずっとこの顔だったら・・・はぁ~。。。

まあ、これで春の行事は終わったから、ちょっと安心しました。

気がついたら、もう直ぐGWじゃないですか???
年が明けたら、あっと言う間にGWですね。
早い・早い、時間が過ぎるのが物凄く早い。
もう少しゆっくり、地球さん回って下さい。
そんなに早く歳を取りたくありませんから(笑)。

家に帰るとイッチャんの母は、小さな花壇に春の花を植えていました。
綺麗に咲く事でしょう。

公園に散歩 in 緑地

桜が何処も満開で、今週末が最終見頃の感が漂っています。

DSC00586ブログ

寒い冬が終わって、、、、今回に冬は長く、そしてとても寒い冬だったように感じました。
例年なら、冬でもそれほど嫌な季節じゃなかったのですが、今回の冬をきっかけに冬が嫌いになりました。
汗はかくけど、やっぱり夏の方が良いかなーって思います。

DSC0059401ブログ

ワンコ達も冬の間はお散歩に行くのが嫌なのか、余り自分から外に出たがりませんでした。
暖かいコタツの中で、日がな一日寝ておりました。。。(その気持ち良く理解できる)

DSC0047501ブログ

イッチャんもこの頃は本当に良く笑顔になってくれるので、僕は非常に嬉しいです。
泣かれてばかりいると、もう本当に精神的に参ってしまいますから。
この写真も先日の卒園式の時の写真ですが、卒園式の間も良く笑っていました。
後ろにいるイッチャんの母は、思いっきり泣いていましたが(笑)。
イッチャんの父はと言うと、、、、実は欠伸していました(こういうの無頓着なんです・・・)。
イッチャんの母はイッチャんと一緒にこの園に5年通っていましたから、まるで自分の卒園式の様に感じることもあるのだろうと思います。
中身の濃い5年間だったのです。

明日は今度入学する小学校の入学式予行演習なんだそうです。
そんなのあるんですね?
僕らの子供の頃もそんなの有ったのかな?
無かったと思うのですが。。。(@_@;)。

今迄は自分も周りもみんな障害を持った子供たちばかりでしたが、次の小学校からは周りはみんな健常の子供たちばかりです。
動ける子供たちの中で、イッチャんが何をどう感じて、そして学ぶ事が出来るか。

イッチャんと一緒に、色んな事から学んでいきたいと思います。

ファイティン!イッチャんファミリーと応援して下さる皆様!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。