イッチャん頑張れ!(小学校編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下記の記事のコメント欄・・・。

下記の記事のコメントが書けなくなっていました。

済みませんでした。m(_ _)m
スポンサーサイト

ひめちゃん(1ワン)が亡くなりました。

  K0120127.jpg

花束に囲まれて、まるで寝ているようですがひめちゃんが昨日(12月24日)の夕方亡くなりました。
イッチャんの母に最期を看取られて、息を引き取りました。

イッチャんの父は、ひめの最後に間に合わなかったですが、まだ温かいぬくもりが残った体を抱き上げて、最後の別れをしました。
イッチャんの父は余り泣かないのですが、勝手に涙が出てきて止まりませんでした。

イッチャんの父はひめの歳を20歳と思っていましたが、イッチャんの母に聞くと19歳だったようです。
若いなーまだまだ生きて欲しかったです。

初めて我が家に来た頃は、まだ小さくてちょっと歩くとフラフラしていました。
イッチャんの父には余り懐いてなかったです。
どちら方言うと、最初のうちはイッチャんの母の方ばかりに行っていました。
でも、段々イッチャんの父の方に来るようになって(笑)。

ひめには「ありがとう」と言う感謝の気持ちしか有りません。
家を明るくしてくれて、家族の気持ちを和ませてくれて、本当に有難う。

今日は近所の、ひめを日頃かわいがってくれていた人達が来てくれて、ひめに最後の別れをしてくれました。

            IMGP2950ぶ

生きている以上、必ず死は訪れますが、別れるのはとても寂しいですね。
でも、事故で亡くなったわけでもなく、寿命だったと思うので本来なら悲しい気持ちは起こらないはずなのですが、やっぱりひめの元気な頃を思い出すと悲しい気持ちになります。

多分、ひめと仲の良かった、先に旅だったワンコ達が迎えに来ていると思いますから、ひめも寂しくはないと思います。

有難うなーひめちゃん。

また、いつかね~(^^ゞ

雪だるまが玄関に・・・。

           K0120003 (2)

こんな雪だるまが、我が家の玄関に出来ていました。

昨日降り積もった雪で、イッチャんと母が作ったらしいです。
今朝になって積もっていた雪も融けてしまいましたが、雪だるまは元気に玄関に立っていました(座って?)。

昨日は、家の押入れからスキー板(おもちゃの)を出してきて、ソリも出し、近所の子供たちと一緒になって降り積もる雪を楽しんだそうです。
大阪市内は昼ごろには大分雪も溶けてましたが、我が家の地域はまだまだ雪が沢山あったみたいです。

大阪に住んでいると、家の前でスキーをしたり、ソリで滑ったりなんか夢にも思わないことですから、相当楽しんだみたいです。

                   unnamed_20140215152709f1d.jpg

昼前にワンコを散歩に連れて行った時の、近所の写真ですが、もうちょっと雪景色を楽しみたかったですね。
仕事をしている時に降られたら、交通が麻痺して大変なのですが、雪景色の中を散歩するのは新鮮な感じで良かったです。
ワンコも雪の中でも平気で散歩していました。
でも、お腹の下が雪の水分でベチャベチャに濡れましたが・・・。

イッチャんの父も昨日は雪の降る中、仕事であっちこっち車で回ったんですが、車の良く通る道は平気ですが、一歩裏道に入ると大変でした。
雪が積もっていて、タイヤが空回りするし、用事が終わって発信しようとしたら、又空回りで、、、ブレーキを踏むとタイヤがロック状態(タイヤが回転しなくなること)で怖かったです。

大阪に住んでいると雪道を走ることなんて無いので、ちょっと怖かったですね。

イッチャんも昨日は大阪市内の病院に行く日だったのですが、降り続く雪で駄目になりました。
無理して行ったら大変な混雑に巻き込まれていたと思います。
行かなかったのは、正解だったと思いますね。
イッチャんの住んでいる地域は、バスも止まり電車も一時止まっていたくらいですから。

                    K0120003.jpg

散歩に行った後、おやつを欲しがる二人。
毎回散歩の後はソーセージをあげるのですが、二人並んでソーセージを待つ姿は可愛いですね。
二人にとっては、雪よりも目の前のソーセージが一番の関心事のようです。
二人とも、食べたら直ぐにコタツの横で寝るんです。
可愛いのぉ~(^・^)。

                   K0120004.jpg

この写真は、先日イッチャんが学校で描いてきた絵です。
さて、誰の顔でしょうか?
頭から角が生えています。
口からは牙が出ています。
明らかに鬼!

ん~イッチャんは誰をモチーフに、この絵を描いたのでしょうか?

イッチャんの父は怖くて、誰の顔かなんてことは言えません(笑)。

新年、明けましておめでとうございます。

年末・年始と昼間は良いお天気で、結構暖かく過ごせましたね。

でも、イッチャんの父は年末に車を洗車したんですが、その夜のうちに局地的な雨が夜中の内に降ったようで、朝起きて車を見てみるとボンネットの上は水玉が・・・・。

正月早々又、車を綺麗に拭くと、その夜またもや局地的な雨が・・・。
イッチャんの父は昔からなんですが、洗車すると雨が降るのです。

諦めて、正月が終わってから綺麗にすることにしました。

元旦に氏神様の所へお参りに行き、その帰りにおみくじを引くと「大吉」嬉しいですね。
今年は去年以上に良い事が有りそうです。

一日・二日と各両親の元へご挨拶に。。。
二匹のワンコも連れて行くんですが、道中では高齢の方のワンコが車が苦手で死にそうな声でずっと吠えています。
その声があまりに悲しく聞こえるのか、イッチャんまで泣く始末。。。

高齢のワンコのほうは、車で移動するのは、そろそろ出来なくなってきました。
若い方のワンコは、助手席に大人しくちょこんと座っているんですが。

DSCF9359ブログ01

各両親の元でイッチャんは抱っこ攻めにあい、みんなに話しかけられていました。
イッチャん嬉しいやら、疲れるやら(笑)、家に帰ってくると疲れているのか直ぐに寝ました。

明日は何処にも行かないので、ゆっくりと正月休みが出来ます。
ほんの数年前までは、年末にイッチャんが体調を崩して正月は寝たきりと言うパターンが多かったのですが、去年も今年も体が強くなったのか、軽い風邪を引くことは有っても直ぐに治ってしまいます。
強くなったなーイッチャん。

嬉しいです。

上の写真は昼寝の最中のイッチャんに、向日葵(2ワン)が一緒に寝ようとしている所です。
ワンコ達はイッチャんが寝ている所に直ぐに寄って行って、一緒に寝ようとします。
イッチャんが温かいからかな?

でも、ワンコトイッチャんが一緒に寝ている姿は、見ていて微笑ましいです。(^^♪

皆様、どうぞ今年も宜しくお願い致します。

家族で週末を過ごす事。

先週の土曜日、イッチャんを迎えに入院中の病院へ~午前中に行こうかと思っていたら、イッチャんの母からメールが有ってお昼病院で食べて行くから、12時位のお迎えでお願いします・・・との事。

ちょっぴり時間が空いたので、久しく洗って無かった車の洗車に行きました。
ガソリンスタンドの洗車機を通して、丁寧に全部を拭いてピッカピカ!
ワックスはかけなくても、前回、車を洗った時に2重にコーティングをしているので水洗いだけでピッカピカです。

車がちょっと汚れていたので、気になってたから丁度良かったです。

ピカピカに磨いた車でイッチャんを迎えに行くと、イッチャんはベッドでスヤスヤと寝ておりました。
可愛い寝顔です。

お昼もまだ食べてないのに、寝てしまったようです。
仕方無いので、暫く寝かしていて起きるのを待ちました。

その間に、僕も買ってきたパンとコーヒーを食べて、お昼を済ませました。
イッチャんにご飯をあげている間は、自分は食べられないので自分の食事はさっさと済ます癖が付きました。

イッチャんが寝ている間に、イッチャんの母が「これを見て」と自分のiPadを持ってきて、イッチャんのギプスを外す所や、その後の抜糸の所の映像を見せて貰いました。
抜糸の時、イッチャんは物凄く痛かったようです。
その泣き声に、僕は耐えられなくなり、途中はすべてスキップしました。

そしてイッチャんの脚の手術痕を見ると、小さな足に大きな一文字の傷が有りました。
その傷を見た瞬間、心の中で「イッチャんごめんね・・・」と、、、、こんなに小さな体で、痛い思いを何度もさせてしまって。
僕が想像出来ない位の痛みも、何度も有ったんだろうなと思います。

イッチャんの母がイッチャんを抱き上げて、バギーに乗せる時のイッチャんの顔は、物凄く痛みに耐えている顔をしています。
あんなイッチャんの顔を見たのは初めてです。

でも、バギーに乗せると痛みは無いのか、落ち着くんですが。
手術をしてから、数週間ずっとギプスで固定されていたので、以前の様に動かすのが出来ないようです。
少しずつリハビリをして、頑張って動かしていくしか、地道ですが、それしか方法は無いと思われます。

来年の事を話すと鬼が笑いますが、来年はボルトを外す手術をしなければならないので、又この時期位に入院です。
それを考えると、結構憂鬱になりますが。。。。
もっと簡単に済む手術は無いのかな?
医学は発達していると言っても、肉を切ったりしなければならない様な手術は、やっぱり原始的な手術だと思うのですが~。

今回の一時帰宅で発見した事。
今まではイッチャんの父がイッチャんの心の中では1番だったと思いますが、どうやらその勢力図に変化が表れてきたようです。
日曜日イッチャんと二人でお家で留守番をしていました。
イッチャんの母は、買い物で昼から出掛けて行きましたから。
で、イッチャんの様子はと言うと。
イッチャんの母が出て行ったのを知った時から、泣き顔になるんですが、、、イッチャんの顔が。。。
そして、実際に泣くんです。
とても寂しい声を出して。
え?なんで?イッチャんの父が横におるのに???

そして、夕方イッチャんの母がお家に帰って来ると、イッチャん笑顔・笑顔・笑顔。。。なんで、どうして?
どうやら、少しずつイッチャんは母に洗脳されてきたようです(笑)。
まあ、仕方ない。
イッチャんの母が一生懸命にイッチャんを見ているんだから、イッチャんの母が1番で当たり前か。
でも、イッチャんの父が横におるのに、寂しそうに泣くのはやめて欲しいなー(笑)。

日曜日の夕方、イッチャんを病院に送って行く時。
前回は病院までの道のり、車の中で泣いていましたが。
昨日は笑っていました。
ちょっと慣れたかな?

後一カ月、頑張ろう。

それにしても、今日仕事が終わって帰る時、ゲリラ豪雨に遭ってしまった。
駅で暫く待機して、小降りになって来たので駅を出て、家まで歩いて20分なんですが、テクテク歩いていると雷が鳴りだして、一気に大雨・・・・隠れる所も無くて、全身ずぶ濡れ。。。ボトボト。。。
こんなに雨に濡れたのは何年振りだろうと、そんな事を考えながら雨の中を歩いていました。

折り畳み傘はカバンに一つ、入れといた方が良いですね(*^^)v。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。